FC2ブログ

Entries

どんなメンテナンス?

今日はお客様よりこんなご質問がありました。

「Selffishさんのメンテナンスの特徴を教えてください。」

Selffishのメンテナンスに対する基本スタンスは、HPでもご案内のとおり、

「新品の状態を理想として、少しでそれに近づけていく」というものです。

したがって、改造については積極的にはお勧めしていません。

お客様がご用意されたカスタムパーツをメンテナンス作業の中で取り付ける

といった程度です。

私のメンテナンス方法の根底にあるのは、これまで見させていただいた20,000台を

超えるリールから得た経験です。

ギヤ比が8のリールを作るにはドライブギヤの歯数は何枚が適当かといった

機械工学理論上のことよりも、ドライブギヤの歯がどのくらい摩耗するとどのような

ゴリ感が出るのか、とかキックレバーがどのくらい削れるとクラッチがどのくらいの

頻度で戻らなくなるのかの方が私にとっては重要事項です。

そんなスタンスで各パーツを清掃しながらパーツが発する違和感を感じとりながら

作業しています。

昔家電の修理専門の方からお聞きしたことですが、故障の9割は汚れだそうです。

リールも同様、汚れが原因の不具合が大多数だと思います。

だからまずはきれいにします。

泥だらけの子供が目の前にいたら、それが誰の子であっても、お風呂に入れて

あげたくなるような心境です。

各パーツをきれいにしながら、摩耗の具合、ヒビ割れ、動作の確認を行っています。

メニューや作業内容はHP掲載の通りですが、基本的な考え方、作業の仕方は

このような感じです。

そうぞ宜しくお願いいたします。




関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://selffish001.blog.fc2.com/tb.php/505-97092c5f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Selffish

Author:Selffish
「Selffish(セルフィッシュ)」とは、

Self(自分の)+ Fish(魚)を釣るという意味...と、

それをみんなと同じようにではなく、Selfish(自分流に)楽しむという意味...を合わせ持つ言葉として作りました。

よろしければご一緒に自分流を楽しみませんか?

「本気」で「遊んでいる人」は、きっと昨日と今日の違いを知っています。

クオリティに「こだわり」を持った楽しみをご紹介できるように活動してまいります!


ホームページ
http://selffish.jp/

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR