FC2ブログ

Entries

今年も終わりです。

平成30年もいよいよ終わりを迎えます。振り返ると今年は嬉しいご報告が昨年より多かったです。それは、大会優勝のご報告です。色々なジャンルで大会に出場しているお客様がいらっしゃいますが、今年は単戦での優勝や年間優勝など多くのご報告をいただきました。リールメンテナンスと好成績には因果関係はないというご意見もあろうかと思いますが、こういったご報告は自分事のように嬉しいです。個人的には道具のコンディションにま...

修理とメンテナンス

お客様からご質問が多いことの一つに、メンテナンスですべての不具合が直りますか?というものがあります。「メンテナンス」と「修理」の違いについては、色々な考え方があると思いますが、Selffishでは、今のままでは使用できないもの、あるいは使用に耐えない状態のリールを使えるようにすることを修理と呼びます。また、十分使用はできるが、より良いコンディションで使いたい場合をメンテナンスと呼んでいます。これまではメン...

年末年始について

年末年始は平常どおり店で作業しております。ただし、配送関係やメーカー・問屋のお休みに伴い、発送から到着までの時間やパーツの手配の時間がいつもよりかかると思われますのでお含みおきください。...

お客様からの質問

ベイトリールをお使いになっている海釣りアングラーからたまに聞かれるのが、フリッピングレバーの意味です。どういう機能なのか、またどんな時に使うのか、というご質問がよくあります。フリッピングとはバス釣りで使うテクニックの一つで、ラインを必要な長さ分だけ引き出して、そこで止めるという作業が必要になります。その際重宝なのが、このフリッピングレバーです。クラッチを切った状態でラインを引き出し、クラッチを離す...

今年感じたこと

今年お客様からのご要望をお聞きしていて、非常に感じたことは、壊れたから直してほしいという声より今は特に不具合はないと思うが、大切に長く使いたいのでメンテナンスをお願いしたいという声が多かったことです。頼れる相棒への思いやり、道具への愛を感じ、こちらも精一杯コンディションを整えさせていただこうと強く思いました。来年も益々道具を大切にしたいというお客様からのご注文が増えると幸せです。...

シーズンオフの危険

釣りにシーズンオフはありませんが、実際こう寒くなるとどうしても釣行回数が減ってきます。中には春まで冬眠なんていうアングラーも多いのではないでしょうか。そこで、シーズンオフにリールを脅かす危険についてのお話です。シーズンオフには釣行回数が減り、リールに触る頻度も下がります。その結果、1か月以上全く動いていないリールがたくさん出てきます。機械は動かないとどうなるか・・・・・固まります。人間の身体だって...

お客様からのご質問

今日はお客様からこんな質問をいただきました。「交換されたベアリングを見たのですが、これはどこが悪いのでしょうか?」 ベアリングは正常なものから順を追って次のように変化していきます。正常 ⇒ シュルシュルという小さなノイズ ⇒ コツコツという微振動を伴うノイズ⇒ ジャラジャラという大き目なノイズ ⇒ ゴロゴロという振動 ⇒ ノイズと回転抵抗⇒ ガタツキ初期の小さなノイズレベルの場合、ベアリング単体では認識...

メンテナンス教室

今日はスピニングリールのレッスンを実施しました。スピニングリールはパーツの数が多く、組み上げのバランスが非常に難しいため、なかなかチャレンジする強者がいません。またびっくり箱のように飛び出すバネもあり、緊張の連続の中でのメンテナンス作業になります。所定の順番で慎重にパーツの一つずつを分解し、清掃・グリスアップを進めていきます。ベアリングノイズのチェックや芯出しもかなりシビアになります。ベアリングノ...

今年多かったパーツ交換

今年最も多かったパーツ交換はベアリングの交換です。これは消耗品なのでパーツ交換といっても修理的なものではありません。次点はドライブギヤ・ピニオンギヤの交換です。ギヤについては、当ブログでもよく登場するネタですが、リールのパーツの中で最も主要なものです。長年使ったリールのドライブギヤ・ピニオンギヤを交換すると、驚くほど新品に近いフィーリングになります。ベアリングとセットで交換をすると、先ほどまでのリ...

よく見る不具合

今日はリールのハンドルが重たくなったという声です。ハンドルが以前より重たくなるには必ず原因がありますが、多くの場合、錆びによるベアリングあるいはカラーの固着がそれです。ベアリングは滑らかな回転を実現するための重要なアイテムですが、錆などにより回転が不良になった瞬間、ただの抵抗物になります。カラーやブッシングも同様で中心にある軸を回転させるためには、相当な力が必要になり、無い方がましという状態になり...

Appendix

プロフィール

Selffish

Author:Selffish
「Selffish(セルフィッシュ)」とは、

Self(自分の)+ Fish(魚)を釣るという意味...と、

それをみんなと同じようにではなく、Selfish(自分流に)楽しむという意味...を合わせ持つ言葉として作りました。

よろしければご一緒に自分流を楽しみませんか?

「本気」で「遊んでいる人」は、きっと昨日と今日の違いを知っています。

クオリティに「こだわり」を持った楽しみをご紹介できるように活動してまいります!


ホームページ
http://selffish.jp/

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR