FC2ブログ

Entries

糸ふけの重要性2

糸で引っ張られた物はとても不自然な動きをします。動いていなければいけないところで止まります。止まっていなければいけないところで動きます。操り人形を見て人間そっくりの自然な動きだと思う人はいるでしょうか。しかし糸をたるませてみると、かなり自然に流されます。ストップ&ゴーでもジャーク、トゥイッチでもポーズは必ず糸をたるませて、自然に流す。意外とできていないです。ルアーを止めたとたんに反転していく魚、釣...

糸ふけの重要性

今日はラインの先端にルアーがついているだけの釣り、ルアーフィッシングにおいて、糸ふけがいかに重要かという話です。ラインはいつもピンと張っていたいですよね。だって張っていないと、魚がルアーに触れた瞬間が分からないじゃないですか。「何言ってんの、それじゃ釣れないじゃん」、と思ったあなたは相当できる。ラインを張っていても食ってくるのは、食いがたっているときで、そんな時は誰もが釣れます。では、みんなが釣れ...

お客様からの質問

「スプールエッジに傷がついてしまったのですが、どうすればよいでしょうか?」というご質問も結構多いです。新しいスプールを購入するのが一番ですが、使えるように直すとしたら、傷を埋めてメッキし直すのは簡単な技術ではないので、ざらついた部分を耐水ペーパーでそっと擦ってザラザラした部分を少しでも緩和するくらいしかないです。ただ、スプールエッジはラインにテンションをかけた状態で擦る部分ではないので、深い傷なら...

お客様からの質問

先日お客様より質問がありました。「一番やられやすいベアリングはどの位置にあるものですか?」通常ベアリングの寿命はかかる負荷と回転数で決まります。例えばベイトリールで負荷がかかる場所はスプール両軸受けです。また、回転数もここが一番なので、真っ先に回転不良になるのはスプール両軸受けです。次に頻繁に交換になるのがピニオンギヤの両端にあるベアリングです。ギヤ比1:8のリールならばハンドル1回転につき、ピニ...

新商品の完成までもう一息

昨年より開発を行ってきたフィネスドラグ専用のグリス新商品「DRAG UP」がいよいよ最終段階に入りました。管理釣場のトラウトや海の小物釣りなど極細ラインのデリケートな釣りに最適なグリスです。分解することなく、ワンタッチで塗布できるよう工夫しました。引きの強さに応じてよどみなく出ていくドラグを実現するライトな釣りに欠かせないアイテムになると思います。是非ご期待ください。Web site リール・メンテナンス【selff...

本日のメンテナンス教室

本日はオクマのレバードラグリールの分解メンテナンスに挑戦したお客様です。部品数は少ないですが、パーツの向きや納まりを見ながら組み上げていかないとハンドルが重たくて回らない、スプールがフリーにならない、物凄い異音が、ということになってしまいます。本日も1回目組み上げ失敗し、仕組みとパーツの役割を確認しながら組みなおし、ようやく出来上がりました。大変お疲れ様でしたが、このプロセスで経験値が大幅に向上し...

リールのコンディションチェック3

ラインローラーのチェックに非常に良いもの、それは「輪ゴム」です。輪ゴムを切って1本のラインにしてから、ラインローラーに通します。ゴムの両端を持ち交互に引っ張ってみてください。音もなくラインローラーが回っていれば正常です。ベアリングがノイズを発していると、シャラシャラと音がします。ベアリングが回っていないとすごい抵抗がかかりますのですぐに分かります。ノイズの発生や回転不良の場合は、メンテナンスに出し...

リールのコンディションチェック2

ハンドルを回しただけで概ねリールの状態はわかりますが、それだけではどうしてもは分からない部分があります。代表的なのがスピニングリールのラインローラー部です。この部分は当たり前ですが、ラインが通って初めて稼働する場所ですので、リール単体でいくらハンドルを回しても,その性能の低下はわかりません。大抵のスピニングリールはここにベアリングが入っています。ベアリングが回転ノイズを発していると、リトリーブ時に...

リールのコンディションチェック

ユーザーの方がリールのコンディションをチェックすることはあまりないと思います。実際私もユーザーとして自分のリールを触るときは、ハンドルを回してもスプールが回らないなど、余程のことがない限りリールのコンディションは確認できていないと思います。人の命を奪う可能性のある車ですら、教習所で習う運行前点検を実行している人がどのくらいいるでしょうか。意外に面白いことに気づきますので、何かをきっかけにしてリール...

魔法のヴェールって何?(つづき)

お客様からの意外なご報告。「魔法のヴェール、試しに自転車のチェーンに塗ってみました。すると変速がすごく滑らかになりました!」何?と思いもう一度マテリアルの能書きを見てみると、「安全かつ高品質な潤滑剤」と記載されていました。なるほど、潤滑剤なら変速も滑らかなわけです。また泥よけに塗れば雨の日も汚れないし錆びないので非常に重宝ですとのことでした。その後、「スマホの画面に塗るとサクサク動くよ」とか「多く...

Appendix

プロフィール

Selffish

Author:Selffish
「Selffish(セルフィッシュ)」とは、

Self(自分の)+ Fish(魚)を釣るという意味...と、

それをみんなと同じようにではなく、Selfish(自分流に)楽しむという意味...を合わせ持つ言葉として作りました。

よろしければご一緒に自分流を楽しみませんか?

「本気」で「遊んでいる人」は、きっと昨日と今日の違いを知っています。

クオリティに「こだわり」を持った楽しみをご紹介できるように活動してまいります!


ホームページ
http://selffish.jp/

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR