FC2ブログ

Entries

ハンドルノブについて

お客様よりハンドルノブについてのご質問が多くなってきました。ハンドルノブはリールとユーザーの接点であり、一番よく触る部分です。したがって、汚れや劣化も激しく、ちぎれてしまっているものやベタベタ、ぶよぶよになっているものをたまに見かけます。Selffishでは改造をしないため、カスタムメーカーさんの優れた製品に対する知識や経験値があまりありません。通常は基本的にどのようなロケーションでも十分に対応できる純正...

リールの色分け

ボートでバス釣りをしているお客様からこんなご質問がありました。複数の同じリールを使っているため、どのリールにどんなラインを巻いたか一目でわかるようにしたいのですが・・・とのことです。トーナメントプロはバスボートに10セット以上のタックルを用意して戦います。確かにパッと見ただけでは、どのリールにどのラインを巻いたか分かりません。某有名トッププロはロッドのグリップ部コルクにアクション、テーパーなどをマジ...

電動リールの分解メンテナンス

電動リールについてこんなご質問がありました。ハンドルが重たくなった感じがするが、このまま使っていて大丈夫か?電動リールについては、セルフメンテナンスでご紹介したとおり、工具を使わずに取り外せる部分がほとんどないので、内部の状態は簡単に見ることができません。したがって、ハンドルがちょっと重くなったなどユーザーの方だけが感じ取る微妙な違和感が不具合発見の糸口になります。まず電動リールはどのメーカーさん...

リールの状態・・・?

今日のご質問は、「自分のリールが一体どういう状態なのか分からない。分解して中を見ることができないので不安です。何かメンテナンスのタイミングが分かる良い方法は?」とのことです。なるほど、確かに壊れて不具合が出れば分かりますが、その前にメンテナンスとなるとタイミングは難しいかもしれません。一番正確なのは、ユーザーの方が感じる違和感です。例えばいつものように狙ったところにキャストできないとか、ハンドルが...

どんなメンテナンス?

今日はお客様よりこんなご質問がありました。「Selffishさんのメンテナンスの特徴を教えてください。」Selffishのメンテナンスに対する基本スタンスは、HPでもご案内のとおり、「新品の状態を理想として、少しでそれに近づけていく」というものです。したがって、改造については積極的にはお勧めしていません。お客様がご用意されたカスタムパーツをメンテナンス作業の中で取り付けるといった程度です。私のメンテナンス方法の根底...

Appendix

プロフィール

Selffish

Author:Selffish
「Selffish(セルフィッシュ)」とは、

Self(自分の)+ Fish(魚)を釣るという意味...と、

それをみんなと同じようにではなく、Selfish(自分流に)楽しむという意味...を合わせ持つ言葉として作りました。

よろしければご一緒に自分流を楽しみませんか?

「本気」で「遊んでいる人」は、きっと昨日と今日の違いを知っています。

クオリティに「こだわり」を持った楽しみをご紹介できるように活動してまいります!


ホームページ
http://selffish.jp/

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR