FC2ブログ

Entries

お客様からの質問

先日お客様より質問がありました。「一番やられやすいベアリングはどの位置にあるものですか?」通常ベアリングの寿命はかかる負荷と回転数で決まります。例えばベイトリールで負荷がかかる場所はスプール両軸受けです。また、回転数もここが一番なので、真っ先に回転不良になるのはスプール両軸受けです。次に頻繁に交換になるのがピニオンギヤの両端にあるベアリングです。ギヤ比1:8のリールならばハンドル1回転につき、ピニ...

本日のメンテナンス教室

本日はオクマのレバードラグリールの分解メンテナンスに挑戦したお客様です。部品数は少ないですが、パーツの向きや納まりを見ながら組み上げていかないとハンドルが重たくて回らない、スプールがフリーにならない、物凄い異音が、ということになってしまいます。本日も1回目組み上げ失敗し、仕組みとパーツの役割を確認しながら組みなおし、ようやく出来上がりました。大変お疲れ様でしたが、このプロセスで経験値が大幅に向上し...

リールのコンディションチェック3

ラインローラーのチェックに非常に良いもの、それは「輪ゴム」です。輪ゴムを切って1本のラインにしてから、ラインローラーに通します。ゴムの両端を持ち交互に引っ張ってみてください。音もなくラインローラーが回っていれば正常です。ベアリングがノイズを発していると、シャラシャラと音がします。ベアリングが回っていないとすごい抵抗がかかりますのですぐに分かります。ノイズの発生や回転不良の場合は、メンテナンスに出し...

魔法のヴェールって何?(つづき)

お客様からの意外なご報告。「魔法のヴェール、試しに自転車のチェーンに塗ってみました。すると変速がすごく滑らかになりました!」何?と思いもう一度マテリアルの能書きを見てみると、「安全かつ高品質な潤滑剤」と記載されていました。なるほど、潤滑剤なら変速も滑らかなわけです。また泥よけに塗れば雨の日も汚れないし錆びないので非常に重宝ですとのことでした。その後、「スマホの画面に塗るとサクサク動くよ」とか「多く...

出張メンテナンス教室検討中

先日、遠方の釣具店チェーンの社長様から連絡がありました。「ネット通販全盛の現在、お客様がわざわざ店頭に買いに来てくれる動機は何か。製品に対する豊富な知識はもちろんだが、故障や不具合が出た場合のフォローができるスタッフが存在することが重要であると考えている。ネット通販の弱点は、売りっぱなしであること。ユーザーの不安を解消できるのは、ちょっとした不具合、異音など気になったことを気軽に聞ける身近な専門家...

Appendix

プロフィール

Selffish

Author:Selffish
「Selffish(セルフィッシュ)」とは、

Self(自分の)+ Fish(魚)を釣るという意味...と、

それをみんなと同じようにではなく、Selfish(自分流に)楽しむという意味...を合わせ持つ言葉として作りました。

よろしければご一緒に自分流を楽しみませんか?

「本気」で「遊んでいる人」は、きっと昨日と今日の違いを知っています。

クオリティに「こだわり」を持った楽しみをご紹介できるように活動してまいります!


ホームページ
http://selffish.jp/

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR